2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

つわりの合間に

2010年11月17日(水)

久しぶりにパソコンの電源を入れてみたのが昨日。

でもパソコン画面を見てるだけで気分が・・・。

現在11週6日、まだまだつわりと戦っております。


11月に入ってからは、つわりが一段と辛くなり、仕事もお休みしています。

大好きなパソコンさえも使えない日々。

あまりの辛さに、トイレで一人泣きじゃくってしまった事が一度だけありますww

家事どころではなく、食事も作れず、部屋もどんどん汚くなる。

何もできないもどかしさと、しらふで吐くきつさに参ってしまったんですね。


私、つわりをナメてました。

テレビでよく、洗面所に駆け込み「ウっっプ」ってやってるじゃないですか。

あれがつわりの全てだと思ってたんです。

出産を経験してる友人からも、陣痛やら出産時の痛みの話はよく聞くものの、つわりがきつい、なんて聞いたことがなかったから。

本当に胃がひっくり返り、本気で吐く、というのがわかりました。

シラフで吐くなんて、小学生の時以来くらいの出来事で。

個人差はあると思いますが、私はつわりがこんなに辛いなんて思ってもいなかったので、想定外の辛さに少し音を上げてしまったのでしょうね~。

今となっては笑い話ですが。


今日はだいぶ調子が良く、パソコンいじってても具合が悪くなりません。

なので、「今日こそ!」と思い、ブログの更新に挑戦中です。

おうちでゴロゴロしている間に、書きたい事がたくさん貯まったので、今後書き残したい事をピックアップしておきます。(完全に私用です)

・体外受精のスケジュール + 総費用

・高度不妊治療費用助成金申請

・クリニック卒業

・欲求不満?

あれ?

もっとあると思ったのに。

まぁ、体調が良い時にでもボチボチとやっていきます。











スポンサーサイト

テーマ : マタニティライフ - ジャンル : 結婚・家庭生活

14:35  |  未分類  |  TB(1)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

点滴をうちに。

2010年10月31日(日)

絵本のタイトルみたいですが、「点滴をうちに」。

「手袋を買いに」チックに言ってみても、そんな可愛らしい内容ではありません。


小さかった胎嚢も少しずつ大きくなり、胎芽と呼ばれていた白い物も”胎児”と呼ばれるようになりました。

芽から児へ。

静から動、植物から動物へ、といった感覚でしょうか。

エコーを撮る度、成長し、私達夫婦に感動をもたらしてくれます。

そして、平均より小さかった赤ちゃんも、なんと、平均より少し上回るくらいの大きさになったのです。

「おめでとうございます」

先生から言ってもらう日もそう遠くないのかも、と浮かれていた先日の診察日。

内診台のカーテン越しに、我慢できなくてつい聞いてしまいました。

「先生、もうおめでとうございます、ですか?」

「おめでとうはおめでとうございますですよ。でもまだ油断はしないで様子を見て行きましょう。」

まだね、やっぱり完璧におめでとうではないんです。

しかも、出血してるっぽいので点滴を打ちましょう、と。

少し浮かれかけていた私の心は、すぐさま地上へと引き戻されたのでした。


で、今日、2回目の点滴の為、クリニックに行ってきます。

ちょっと不安。

だけどどうしようもない。

乗り越える。

乗り越えて。


そろそろ家を出る時間です。

順調、って何だろう。

最近よく考えてしまいます。

12:19  |  未分類  |  TB(2)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

大きな節目に

2010年10月21日(木)

昨日、診察の日でした。

あらかじめ、3つのパターンを用意して臨んだ内診台。

その3つとは。



もう大丈夫ですね、安心してくださいパターン。

胎嚢、胎芽、心拍数とも週数に適した数値になっていて、一安心。




悪くは無いですがもう少し様子を見ましょうパターン。

前回よりも成長はしているものの成長が遅く、微妙なところ。

喜ぶ事も悲しむ事も難しい。




残念ながら・・・、のパターン。

あまり考えたくはないけれど、もしもの時の心の準備は必要なので。


と、この上記3つのパターンをシュミレーションし、どの状況にも応じれるように調整しておきました。

そしていざ、内診台へ。

カーテン越しの向こう側。

私はエコー画面を見る事はできません。

「お願い、お願い!」

天井を見つめ、下半身に力が入らないよう気を付けつつ、強く願う。


「良い感じになってきましたね~」


①??

①のパターンのやつ???

「ほっ、本当ですか?」

咄嗟に出た私の声は、裏返り寸前。


内診を終え、診察室へ。

今までと違うエコー画像がありました。

くっきりはっきりとまでは行かないものの、はっきりと見える胎芽。

小さい?と思って聞いてみると「そんな事はないですよ」と。

(自宅に戻って調べるとやはり小さめでしたが・・・)

陽性判定を貰ってから初めて、先生に言われた「喜んでいいんだよ」的なコメント。

慎重派の先生だからこそ、このコメントでも嬉しく感じます。


ただ、やっぱり胎嚢は依然小さいみたいで。

「このくらい大きくなればいいな~」

と先生が記したのは、現在の大きさの4~5倍の大きさでした。

なので、もう少し様子を見ましょう、と。

薬も追加。

あと少ししたら、一安心ですね、と希望の言葉もいただきました!!


結果、①と②の間、みたいな感じになりました。

が、私は大満足です。

これで落ち着きました。

ちゃんと成長してくれてたんです。

ありがとう、本当にありがとう!


この日、何故ここまでシュミレーションが必要だったかというと・・・。

実は33回目の誕生日でした。

私のね。

なので、①だった場合は最高の誕生日プレゼントだし、③だった場合、日が日だけに、落ち込みも相当なものだろうな、と想定し、できるだけダメージが少なくて済むように、いろんなパターンを用意してたんです。

①ではなかったけど、それでも嬉しい素敵な誕生日プレゼント。

心配事はあるけれど、頑張れる。

復活したつわり、本格化したのか想像以上にきついけど、乗り越えられる!

だって私、お母さんになるんだもん!!




いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 マタニティーブログ 陽性反応~心拍確認へ
にほんブログ村
10:40  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

不安を乗り越えて

2010年10月16日(土)

実は、妊婦生活楽しめてません。

決して順調な経過とは言えず・・・。

心拍らしきものは確認できたものの、「微妙ですね」と先生が。


ホルモン補充での移植だった為、今もホルモン補充中。

毎日の膣座薬、2日に1度貼り替えの貼り薬、週に2回の注射通い。

そんな事、どうでもいいんです。

それで無事お腹の子が育ってくれれば、そんな労力だって屁の河童。


一応心拍確認出来た日の事。

はっきりとはエコーに写りきらない胎芽。

そして胎芽の割に小さすぎる胎嚢、と説明を受けました。

なんとなく動いています、とも。

はっきりしないので約1週間後に再エコーの予定でした。

がしかーし、それから1週間も経たない3日後に再エコーをする事に。


陽性判定前から続いていた悪阻が、ピタっと止んだんです。

注射の為クリニックに行った時、何気に看護士さんに話しました。

看護士さんは「早目に悪阻が終わる人もいる」という事でちょっと安心したのですが・・・。

念のため内診しましょう、と。

3日前と変わらず、はっきりしないエコー写真。

一応動いてはいるらしいのですが・・・。

大きさ的な事を聞いてみると、「微妙ですね」と。

微妙って?

何が?

大きさが?存続が??

それ以上怖くて聞けません。

「まだ諦めないでホルモン補充を続けましょう」

という先生の言葉で診察終了。


もうね、もうね。

帰りはパニック状態です。

微妙?

微妙???

良からぬ方向へ思考が進みます。

泣いたらダメ。

泣いたら不安に思ってる事が現実になりそうで。

まだお腹で小さいながらも動いてる命がある。

私が諦めたらダメ。

ダメ。

泣くな!!


家に帰り、旦那さまへの報告後、少し一人になる時間を作りました。

我慢していた涙が納まりきれず、少し溢れ・・・。

少し溢れた涙は、次から次へと溢れだし。

こうなったら泣いちゃえ!

デトックスだ。

せめて声を出さずに。

声を殺して泣いてると、旦那さまがやって来て。

そうなると、もうダムの決壊。

久しぶりに声を上げて泣きました。


泣き止んだら、気持ちがスッキリです。

ずっと溜め込んでた涙が無くなり、軽くなりました。

雨が降った後の晴れの日みたいに、視界も良好!

信じよう。

耐えよう。

そして待とう。

まだどっちに転ぶかわからない、本当に微妙なところですが、少し自信がつきました。

どんな結果になろうと受け入れよう。


みーちゃんこの妊婦レベルは1上がった。

強さが5増えた。

優しさが3増えた。


その夜、就寝時、私のお腹にそっと手を置いて眠りに就いた旦那さま。

彼は彼なりに考えてくれてるんだなぁ。

旦那さまの優しさが6増えた。



少しずつ、本当に少しずつでも良い。

これからの妊婦生活が楽しいものになりますように。


***********************************************
カテゴリを「陽性反応~心拍確認」に移動しました。

にほんブログ村 マタニティーブログ 陽性反応~心拍確認へ
にほんブログ村

テーマ : 赤ちゃんが欲しい - ジャンル : 結婚・家庭生活

12:37  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

判定報告(遅めの)

2010年10月05日(火)

判定日から1週間と3日が経ちました。

長い1週間と3日でした。

いろいろと考える1週間と3日。

心の整理もあるので、ブログとは距離を置いての生活。

そして考えた挙句、整理なんてできない、と思い報告させていただきます。

とりあえず、順を追って御報告です。




判定の結果は・・・・。

陽性でした。

「一応妊娠反応は出ています。

これから育つかどうか、経過を見ましょう。」

という先生の言葉。


普通に考えれば、喜ぶべきなんです。

願ってた陽性判定。

でもね、当たり前かもしれないけれど、この時点で先生からは『おめでとうございます』の言葉はありません。

先生は慎重スタンスだから。

そして私も喜びよりも不安というか恐怖が先行していました。

3年前のフラッシュバック。

念願の初妊娠、そして初期流産。

喜んだ分、失った悲しみが大きく。

平穏な心を取り戻すまでの、辛く悲しかった日々。

その時の心の痛み、忘れていた感情が一気に押し寄せて来たのです。


判定日前からフライング検査はしていました。

中国製の妊娠検査薬。

今までも使った事のある検査薬。

移植7日目、薄っすらと、本当に見間違いかと思うほどの反応。

日を追うごとに少しずつ濃くはなるけど終了線より遥かに薄い反応。

毎朝怯えるように続けた検査薬。

クリニックでの陽性判定後も、不安を取り除く為続けた検査薬。

いつまで続けるの?

自問自答。

喜ぶべき事態に何を恐れているの?

あなたが信じないで、誰が小さな命の成長を応援できるの?

そして妊娠検査薬は卒業しました。


判定日から1週間後、胎嚢確認の内診日でした。

期待しすぎず、でも信じよう。

難しいバランスを保ちながら。

そして、この日にブログにて陽性報告をしようと思っていました。

が、この日確認できず・・・。

「たぶんこれが育って行くんだと思います」

とエコーに写ったぼんやりとした影。

またしても不安先行。


そして今日、再度胎嚢確認の診察日。

無事、胎嚢確認できました。

ここにきてようやく喜び先行です。

私、妊娠しました!!!



まだ不安はたくさんあります。

このままちゃんと育ってくれるのか?

心拍確認できるのか?

無事出産まで辿り着けるのか??

でも考えても答えが出るものでもありません。

心の整理なんて、後から後から付いてくるもの。

今私がすべき事。

希望を持って、命の成長を願う事。

強く居る事。

不妊クリニックを無事卒業して、先生に『おめでとう』って言ってもらうんだ!



妊娠はゴールでは無い。

そして出産もゴールでは無い。

大切な中継ポイントではあるけれど、そこで腰を下ろすことはないから。

子育てにもゴールは無いし、生きてる限り、ゴールは無い。

そう考えると疲れて来ちゃうけど、中継ポイントを過ぎれば新たな景色が広がる。

同じコースを走る訳ではない。

ゆっくり走ったり、力の限りめいっぱい走ったり、時には歩いたり。

またある時は、地下深くに入り込んだり。

それでもまた地上に出てコースに戻る訳なんだけど。

人生いろいろ、だ。



喜びと不安が入り混じり、長い報告となりました。

ブログを通じて知り合った皆さん。

応援いただき励ましてくれた皆さん。

本当に感謝しています。

本当にありがとうございます。

今回通りすがりにたまたま見た、という方もいらっしゃるかもしれません。

そんなあなたにも。

数ある赤ちゃん待ちブログの中から、当ブログにお立ち寄りいただき、ありがとうございます。



今後もボチボチとブログはやっていこうと思っています。

次回更新時にはカテゴリー移動の予定です。













テーマ : 不妊治療 - ジャンル : 結婚・家庭生活

00:42  |  IVF  |  TB(0)  |  CM(14)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。